長野県認定佐久高等職業訓練校 

TOPページ > 沿革

沿革

本校は昭和37年に「佐久共同職業訓練所」として設立し、

昭和44年に現在の「佐久高等職業訓練校」と改名しました。

 昭和37年5月1日

佐久共同職業訓練所設立、初代校長に伊藤進氏就任

  長野県認定となり建築科、左官・タイル科、板金科により訓練開始

 昭和39年4月1日

野沢衛生会館を借用して訓練開始

 昭和39年5月8日

木工科が認定訓練となり訓練開始

 昭和42年4月1日

野沢小学校の一部を借用して訓練実施

 昭和43年4月1日

旧桜井小学校の一部を借用して訓練実施

 昭和44年3月

佐久共同職業訓練所を佐久市大字取出町301番地に建設

  (敷地・建物とも佐久市より借用)

 昭和44年10月

名称を佐久高等職業訓練校と改める

 昭和47年3月

建築科実習室(木造86㎡)を増築

 昭和47年5月4日

塗装科が認定訓練となり、訓練開始

 昭和50年4月

塗装科実習室(木造58㎡)を増築

  (敷地・建物とも、佐久市より借用)

 昭和51年4月

左官・タイル科実習室(木造61㎡)を増築

  (敷地・建物とも、佐久市より借用)

 昭和55年4月23日

配管科が認定訓練となり訓練開始

 昭和57年5月10日

創立20周年記念式典挙行

 昭和61年12月

二代校長に羽毛田文雄氏就任

 平成3年5月20日

三代校長に柳澤深志氏就任

 平成4年4月17日

佐久市大字取出町301番地より佐久市大字高柳354番地2に新築移転 

  (敷地・建物とも佐久市より借用)

 平成5年4月1日

板金科休止

 平成8年3月25日

実習棟(木造36.9㎡)を増築

 平成10年5月26日

四代校長に尾崎文男氏就任

 平成12年4月1日

左官・タイル施工科休止

 平成14年4月1日

左官・タイル施工科再開

 平成14年5月24日

創立40周年記念式典挙行

 平成15年5月28日

五代校長に赤堀武次氏就任

 平成17年4月1日

左官・タイル施工科休止

 平成18年4月1日

配管科休止

 平成19年4月1日

配管科再開

 平成20年4月1日

左官・タイル施工科再開

 平成22年4月1日

配管科休止

 平成23年4月1日

配管科再開

 平成26年5月16日

六代校長に横山博氏就任

 


▲ トップヘ